HOME>トピックス>相手によろこばれるギフトを選んでみましょう

半返しを心がける

贈り物

結婚式を身内だけで終わらせるという夫婦が増えてきています。友人への報告は後日、とした場合に親しい間柄であれば結婚祝いを贈ってくれることもあります。いただいたらそのままにせず、必ずお返しをしなければいけません。その際にはいただいた金額の半額程度のものを考える必要があります。これが一般的なマナーなので安すぎても高すぎても失礼になってしまいます。複数の友人からのお祝いであれば、品物でなければいけないということはありません。食事に行くなど機会を設けてみるのもよいでしょう。

喜んでもらえるものを探す

誰もが喜んでもらえるようなギフトを考えるのはとても難しいです。結婚祝いのお返しで喜んでもらえるものの代表的なものにカタログギフトがあります。自分でカタログに記載されている商品の中から好きなものを選択することができるので、好みのものを選んで依頼をすることができる、ということがあります。遠方に住んでいる人に対するお返しの場合でも、カタログを発送するだけなので手間も省くことができます。選んだ商品は後日発送という形になるので、専門業者に任せることができます。好きなものを選べるという楽しみも得ることができます。

広告募集中